その昔ブラバンでブカブカ吹いていた程度の人間が、思わぬきっかけから20年ぶりにアマチュア音楽活動?を再開することになった。 その悪戦苦闘ぶりをつれづれ書いてみます。

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本的なフレーズを12キーすべてで吹けるように練習をしているのですが、
もう一つうまくいきません。

特に、「伴奏に合わせて」と言われても、付属のCDには1キーしかないわけで・・・

そんな折、シーケンサーという道具があることを知り「おっとこれがあれば便利じゃないのか」と思ったのですが、調べていくとこれがなかなかそうでもないようです。

打ち込みやmidi楽器の演奏で伴奏を構築していく訳ですが、
フレーズのキー練習なので転調して行かなくてはならないわけです。
また、伴奏なので、それほど多くの楽器が必要でもないので・・・

結局、「Finale」という楽譜作成ソフトを使った方が便利なのかもしれません。

ただ、このソフトにはプレイバックを音源ファイルに出力する機能はついてなので、PCの前でないと練習できないことになってしまいます。

なんてことを思い悩んで堂々巡りをしています。
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽



今年も若狹和田浜海水浴場に来ています

キンボールというスポーツがあります。
といっても、私自身初めて体験したのですが・・・



“KIN-BALL(キンボール)は、 直径122cm わずか約1kgのボールです。
ゲームは、このキンボールを使用し、4人1組で構成されたチーム (おのおの色分けされた3チーム)が 13~21m×16~21mのコートサイズ内でヒット(サーブ)やレシーブを繰り返す新しいゲームです。”(※一般社会法人日本キンボールスポーツ連盟サイトより抜粋)

6年ほど前、私が入会している経営者の勉強会で夏の納涼会の実行委員長をした際、
このスポーツを企画したのですが、仲間の同意が得られず、残念ながらボツってしまったことがあるのです。

それが今年の校区のスポーツ事業でキンボールを体験する機会に恵まれました。
やってみると、想像以上にボールがデカイ!
一抱え以上あるので、1人では持ちきれません。

それを4人一組3チームでコートに付かないように攻防するわけですが、
これが膝や太ももにきます。
昨日練習で今日が大会だったのですが、大腿四頭筋がぱんぱんです。

でも、さわやかな汗がかけました。


今年のはじめに、子供たちが二人とも地域のドッチボールクラブに入会しました。
我が子に限らず、子供たちがスポーツで一生懸命がんばっている姿を見るのは
清々しく、観ていても飽きないですよね。

まっ、そこまではいいのですが、
見学や送り迎えなどで頻繁に顔を出していたら、
「審判」の試験を受けてみないかという話になってしまいました。
「あれあれ?そんなつもりはなかったのに・・」
と思いましたが、結局6月に試験を受け、C級審判の資格をとりました。

で、今日は全国大会の京都予選で、私自身もデビュー戦になりました。
私の受け持ちはサブ体育館。子供たちが試合をしているところとは別の施設です。
そのときになって気づきました。
審判をやると、子供たちの試合が見れないんですよね。
「なんだかな~」

しかも、間の悪いことにバンドのライブと重なってしまいました。
体育館は宇治、ライブハウスは祇園で14時半に集合です。(リハが15時)
仕方がないので、審判も午前中で勘弁してもらって(こんなのばかりですが・・・)
一度家に帰り、電車でライブハウスに向かいました。


結局子供たちの試合は1試合も見れませんでした。
ライブも初めての場所だったので多少戸惑いました。
手応えもよくわかりません。

本当にバタバタした一日でした。


20090212124604
山頂にたどり着きましたが

ゲレンデも…

子供は、ほぼ初めて。
でも、30分もするとボーゲンながらスイスイ

長いリフト待ちと悪天候で2往復ぐらいにしかできませんでしたが、結構楽しめました。

しかし思ってた以上に筋力は衰えていて、下半身はパキパキ…
帰りはスーパー銭湯に直行しました(笑)


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 おっちゃんのセカンド「らっぱ」ライフ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。