その昔ブラバンでブカブカ吹いていた程度の人間が、思わぬきっかけから20年ぶりにアマチュア音楽活動?を再開することになった。 その悪戦苦闘ぶりをつれづれ書いてみます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のはじめに、子供たちが二人とも地域のドッチボールクラブに入会しました。
我が子に限らず、子供たちがスポーツで一生懸命がんばっている姿を見るのは
清々しく、観ていても飽きないですよね。

まっ、そこまではいいのですが、
見学や送り迎えなどで頻繁に顔を出していたら、
「審判」の試験を受けてみないかという話になってしまいました。
「あれあれ?そんなつもりはなかったのに・・」
と思いましたが、結局6月に試験を受け、C級審判の資格をとりました。

で、今日は全国大会の京都予選で、私自身もデビュー戦になりました。
私の受け持ちはサブ体育館。子供たちが試合をしているところとは別の施設です。
そのときになって気づきました。
審判をやると、子供たちの試合が見れないんですよね。
「なんだかな~」

しかも、間の悪いことにバンドのライブと重なってしまいました。
体育館は宇治、ライブハウスは祇園で14時半に集合です。(リハが15時)
仕方がないので、審判も午前中で勘弁してもらって(こんなのばかりですが・・・)
一度家に帰り、電車でライブハウスに向かいました。


結局子供たちの試合は1試合も見れませんでした。
ライブも初めての場所だったので多少戸惑いました。
手応えもよくわかりません。

本当にバタバタした一日でした。

スポンサーサイト

今日は娘たちが通う小学校の夏祭りとスタジオ練習が重なってしまいました。
今期、校区体振の役が回ってきて開催準備をお手伝いしなくてはなりません。それが16時から。
テントを立てたり、ベンチを運んで並べたり、ストラックアウトなどのアトラクション(?)の準備をしたり・・・何しろ未経験なので右往左往してしまいました。

本当は20時半から後かたづけもしなくてはならなかったのですが、スタジオ練習が19時からだったので、許して頂きました。

案の定というかなんというか、結局くたびれて練習はへろへろでした。




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 おっちゃんのセカンド「らっぱ」ライフ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。