その昔ブラバンでブカブカ吹いていた程度の人間が、思わぬきっかけから20年ぶりにアマチュア音楽活動?を再開することになった。 その悪戦苦闘ぶりをつれづれ書いてみます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


土曜日はファンキーチキンの練習でした。
7月20日「ザ・スケルトンズ」さんとのジョイントライブに向けて
メンバーは気合いが入っているようです。
(私はただアタフタしてるだけですが・・・w)

さて、今回のライブに使おうと、小型のアナログミキサーを買いました。
写真の「BEHRINGER XENYX 1002FX」という機種で、モノ2チャンネル、
ステレオ8チャンネルで、エフェクトを内蔵しているタイプです。

どうしてミキサーがいるのかというと
1.ライブハウスに常設のミキサーのチャンネルが少ない(大所帯なのでw)
2.ファンキーチキンのホーンセクション
(といっても、コルネットとアルトサックスの2台ですが)
は二人とも「audio-technica ATM35」というコンデンサマイクを使っていて、
ファンタム電源が欲しかった。(写真)

3.ホーンセクションが2人なので、音の厚みを出すために、残響が欲しかった。
4.他の楽器との音のバランスをこちら側で調節したかった。

などが理由です。

今回の練習で初めて使ってみました。
メンバーの評判も良かったので少しエフェクトもかけてみる事にします。
ただ、100パターンもあるので、どのエフェクトパターンがいいのか、
これから試行錯誤になりそうです。


FC2ブログランキングです。よかったらクリックして下さい。

スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 おっちゃんのセカンド「らっぱ」ライフ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。